2回目以降もあってもらうために


2回目に会う為に
出会い系サイトを利用する目的は、人それぞれです。単にメル友を探している人やエッチできる子を探している人、同じ趣味を持つ友達を探している人、真剣な出会いを探している人、というように様々な利用目的があります。
そしてこれらの中で真剣な出会いを探しているという人には、一つ大きな悩みがあると思います。それは、一度会って終わりではなく2回目以降も相手に会ってもらうためにはどうすればいいのか、ということです。
というのも、出会い系サイトでメールのやり取りをし、実際に会うことができた場合でも、その1回きりで終わってしまうということが多々あるのです。そうなってしまうと、真剣に付き合うなんて夢のまた夢で終わってしまいますよね。
では、2回目以降も会ってもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、初めて会う前にある程度お互いのことを知っておくことが重要です。というのも、1度会ったきりで連絡が取れなくなってしまうパターンの最大の原因は、実際に会ってみると想像していた人と違った、というものなのです。
そこで、写メを交換することはもちろん、自分の身長や体系について正直に伝えたり、電話で直接話してみたりすることによって、メールのやり取りをしていた時と実際に会った時のギャップをなくすことが重要となります。
自分をよく見せたいという気持ちはとてもよくわかりますが、別人のようによく撮れた写メを送っておいて、実際に会ってからがっかりされたというのでは本末転倒です。写メを送る際は、多少写りの悪い写真を送るくらいでちょうどいいかもしれませんね。

また、初めて会うときはカフェなどで1時間程度会話をするくらいにしておきましょう。もちろん、そこで話が盛り上がって時間が経ってしまったというのは何も問題ないのですが、ただでさえ知らない人に初めて会うということで緊張しているのに、それが長時間続くとなると疲れてしまいますよね。
そこで、初めて会うときは、ほんの顔合わせくらいの気持ちでサクッと会ってサクッと別れるようにしましょう。

そして、最も重要なのが初めて会った「」です。出会い系で会った場合、相手が自分のことをどう思ったのかが不安で仕方ありません。そこで、実際に会ってみてまた会いたいと思った場合はすぐに、「今日はありがとう。想像通りの方で嬉しかったです。また会ってもらえるとうれしいです。」といった内容のメールをしましょう。
この時重要なのは、

  1. 会ってもらったお礼
  2. 相手を気に入っていること
  3. 次回につながる誘い

という3点を伝えることです。

以上のことを実践するだけで、2回目以降も会ってもらうことができる確率はかなり高くなると思いますよ。