サクラの見分け方


サクラ対策出会い系サイトを利用するにあたって最も厄介なこと、それがサクラの存在です。
サクラとは、出会い系サイトを運営している会社が雇っているもので、男性とメールのやり取りをすることでポイントを消費させ、サイトの売り上げをあげるための存在です。
サクラは、男性とメールをした回数によってお給料をもらうことができるため、そもそも出会いを探してはいません。それどころか、サクラの中には男性もいるのです。サクラはパソコンの前に座ってメールをするだけでいいので、性別を問わずできる仕事ですものね。

サクラに引っ掛かってしまうと、出逢えるわけもない相手とメールのやり取りをし、無駄なお金を遣うことになってしまいます。そこで出会い系サイトを利用する場合には、このサクラを見分けることが必要となるのです。

では、どのようにしてサクラを見分ければいいのでしょうか。
サクラかどうかは、メールのやり取りから判断するのが最も確実です。
サクラの場合、男性と何回もサイトを通したメールをすることが目的であるため、いつまでたってもメールアドレスの交換に応じないという特徴があります。メールアドレスを交換して直接メールを交換することができるようになると、サイトを通してメールをすることで男性にポイントを消費させることができなくなってしまうため、サクラはメールアドレスの交換を嫌がるのです。
もちろん、「私はサクラだからメールアドレスは教えられない」なんていう人はいません。「アドレスを教えるのは不安だから」とか、「実際に会ってからアドレスを教える」といったような理由をつけては、アドレスの交換を拒否してくるのです。
しかし考えてみてください。メールアドレスからその人の個人情報が特定できるわけではありませんし、いざとなれば受信拒否をしてしまえば済む話です。また女性としても、アドレスを知っていたほうが逆に安心することができますよね。
そこで、何度かサイトを通してメールをした後でアドレスの交換を申し出ても、それに応じてもらえないという場合には、相手がサクラだと判断してほぼ間違いないでしょう。

また、相手のプロフィール欄もある程度参考になります。相手がサクラである場合、プロフィールランにほとんど何も記載していないことが多いです。そのため、メールの相手に対してサクラではないか、との不信感を抱いた場合には、相手のプロフィール欄をチェックしてみるのもおすすめです。

以上のような方法でサクラを確実見分け、出会い系サイトで素敵な女の子との出会いを楽しんでください。