女の子から返事をもらう方法


返信女子
出会い系サイトは、基本的に男性や女性のプロフィール掲示板を見て、好みの人にメールを送るというシステムになっています。その人の書き込みを見てメールを送り、返事をもらうことで晴れてメールのやり取りをすることができるようになるのです。
ということは、まずは返事をもらわないことには何も始まりません。そのため出会い系サイトで最初にメールを送る際には、返事をもらえるような内容のメールを送ることが重要となるのです。
では、どのような内容のメールを送れば返事をもらえる確率が高くなるのでしょうか。

まずは、送ったメールが相手の興味をひく内容である必要があります。
特に女の子の場合、出会い系サイトに登録したり掲示板に書き込みをしたりすると一日に100通以上のメールが届きます。そう、女の子からの返事をもらうためにはあなたが送ったメールがその100通のメールの中から選ばれる必要があるのです。
そこでメールを送る際には、最低限自分の名前や身長、体格、職業等について書くようにしましょう。
少し想像してみてください。100通以上届くメールの中で、「メールしようよ。よろしく」なんていうそっけないメールに対して女の子が興味を持ってくれると思いますか?名前や身長、体重などはプロフィール欄を見てもらえればわかるだろう、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、恐らくそういったメールを送ってくる方のプロフィールは見てもらえません。
そこで、メールの中に自分のプロフィールを入れておく必要があるのです。

また、最初のメールからがっつきすぎないことも重要です。出会い系サイトは全く知らない人と出逢う場所ですので、女の子はかなり警戒しています。そのため、最初のメールから「すぐに会いたい」といったニュアンスのことを書いていると女の子は警戒してしまって返事を返してくれない可能性があります。当然ですが、下ネタ等は論外です。
そこで初めてメールをする際には、「メールから仲良くなって、いずれは食事にでも行けたらいいね」といった感じで、がっついていないこともさりげなくアピールしましょう。

出会い系サイトは、女性会員に対して男性会員の数が圧倒的に多くなっています。そのため、男性が女性とメールのやり取りを始めて実際に会うためには厳しい競争を勝ち抜かなければなりません。
これまで出会い系サイトを利用したけれど女の子から返事をもらえなかったという方は一度自分のメールを見直してみてはいかがでしょうか。