あなたを救う!悪質出会い系サイトの対処法!


この記事を読んでいる人の中には、もう詐欺にあってしまってどうしていいかわからずに頭を抱えている人もいるでしょう。これから出会い系サイトに参加しようと考えている人は、明日は我が身と考え、予防策を講じましょう。それでははじめます。

最寄りの消費者センターに電話する

これにつきます。インターネットによる被害は、年々増加してきており、消費者センターには、たくさんの詐欺被害が報告されています。なので、ひとりで処理しようとせずに、まずは消費者センターに電話してみましょう。

たとえば、インターネットで勝手に購入したことにされて、請求された・・・などというのは、法律で守られており、支払う義務はありません。もし利用者が、同意してクレジットカードの番号なり、銀行振り込みなりをおこない、そのサービスを観覧する事をしたのであれば、支払い義務は当然生じるのですが、そうでないのなら何を言われようが完全に無視です。それで防げます。

こういったケースは、消費者センターには毎日のように寄せられており、対処法を知っています。パニックになる必要はありませんから、安心して対応してください。間違っても振り込んだりしないようにしないと、そこからあなたの情報が洩れ、芋づる式に請求されたり、脅迫文書が届いたりしますので気を付けましょう。

クレジットカードで支払う

出会い系サイト詐欺にひっかからないためには、クレジットカードで支払う事が必須となります。銀行振り込みでは、ほぼ回収は難しく、一度振り込んで、相手にドロンされてしまってはもう、取り返す事は不可能だと思っておいてください。

クレジットカードの場合は、使用後2か月後に自分の口座から引き落とされます。つまり、カード会社が代金を立て替えて相手に支払うため、そこにタイムラグが生じるわけです。クレジットというのは信用という意味ですので、信用した相手に対して、カード会社がお金を先に支払っておきあとからまとめて使った分だけは請求しますよというシステムなのです。

さらにクレジットカードはチャージバックや支払いをキャンセルシステムがあるので、カードで支払ったあとに怪しいなと気づいたら、すぐにカード会社に電話して、相手に引き落としさせないようにする事も出来ます。カード会社によってできないところもありますので、確認しましょう。

毎日明細をチェックする

クレジットカードを使っている人は、こまめに明細を確認することをおすすめします。カード会社によっては何日以内に連絡がないとチャージバックできないという会社もあるので、怪しい請求に気づいたらすぐに引き落としをとめてもらいましょう。