ネットと現実の出会いに差などない:悪質出会い系サイト攻略方法


まず、出会いを求めて利用者は出会い系サイトに登録しています。これって非常にわかりやすい需要と供給の場ですよね。そして、欲している人には欲しているものを与えてあげると、簡単に心を動かしてくれます。

あなたの友人などでもそうだと思うのですが、あなたが何かその友人が欲しているものを持っていて、知らず知らずに与えており、友人となったというケースが多いと思うのです。恋愛感情などでも同じ事が言えます。

好きだから相手に尽くす。好きだから一緒にいたい。理由なんてわからないけど、一緒にいて心地がいいから・・・というのが理由なんだと思います。悪質な出会い系サイトや詐欺会社がやっているのは、この人間心理を巧みに利用し、それを与え、信用させだますという作業です。

つまり、出会い系サイトに参加した時点で、あなたは出会いを求めており、悪徳業者からするとカモなんですよね。そして、かわいい女の子の写真を使って近寄り、個人情報を搾取したり、実際に出会ってからはめて、お金をだまし取る。取れる人からは骨の髄までしゃぶりつくす。つまりリピーター戦略です。

人間を商品としてみるなら、これも可能でしょうが、わたしたち一般の人間は子供のころから道徳教育を受けてきているので、この人間を商品としてみる感覚が理解できず、結果としてだまされてしまいます。

好きに理由なんてない・・・というのはわかります。ですが、やはり相手の人間である以上、自分が望んでいる異性と恋人になりたいと思うのです。そして、魅力的な人には集中しますが、もてない人というのは、出会い系サイトであろうが、現実の合コンだろうが、やはりもてません。

なので、かわいい女性から話しかけられるようなことがあれば、まず疑う。そして県外や海外の女性なども相手にしない事です。みずから遠距離を望む女性などいません。ドラマのような恋ではなく現実を見ましょう。

また、実際にあってみて、いろんな経験を重ねるまで、相手を信用しないようにする事です。信用してしまった自分に見る目がなかったのなら、次はだまされないようにする。逆境をバネにするくらいでなければ、本当の出会いなどはつかめません。

詐欺業者さえいなければ・・・と思うのは出会えない理由を述べているだけで、実際にわたしを含め多くの人が詐欺業者やサクラをうまく回避しながら、出会っているので、回避方法を学び、あきらめなければ、それほど悪質出会い系サイトや詐欺業者に怖がる事はないのです。