悪質な出会い系サイトの実態


悪質出会い系サイトの実態

現在インターネット上に存在している悪質出会い系サイトなる存在ですが、数にして1万ともいわれており、海外のサーバーを経由してそのサイトを作り、違法性を逃れたり、アイドルレベルのかわいい写真の女の子が、まるで本当の彼女のように接してきて心を許した時に悪質なサイトに誘導し法外な金額を請求されるなど、手口も巧妙化しております。

利用者のほとんどは、運命の相手との出会いを求めて、出会い系サイトに参加しているのに、恋人が欲しい、早く結婚したいという人間心理を逆手に利用し、お金をだまし取るというのは非常に悪質な手口です。

わたしも過去出会い系サイトをいくつも経験してきました。危なかったのはいくつかあったのですが、実質的な被害は一度もありません。今回は、どのようにすれば、安全に出会い系サイトを利用できるのか?悪質な出会い系サイトの実態の詳細を交えながら、お話ししていこうと思います。

倫理観・道徳観のずれ

まず、詐欺を行う業者というのは、一般人の基準で考えてしまうと理解する事は出来ません。。グループで分けると、わたしたちと同じ人間というだけで、中にはこのように人をだまして生きていく事を、何とも思わない人たちもいるわけです。そうゆう人間の存在を知り、防御策を講じておくことは、自分を守るための武器になります。

自分だったらこんな卑劣なことは絶対にしない・・・という考え方は早急に手放し、どうすれば防げるかという頭に切り替えていく必要があります。いろんな人間がいますから、どうすれば自分が幸せになれるかを常に念頭に置き生活していきましょう。

悪質出会い系サイトとの向き合い方

星の数ほどあるある出会い系サイトの中で、優良のものは、あくまで感覚値のお話しになるのですが、1%ほどではないかなと考えています。もちろん、わたしもすべてのサイトを試したわけではないのですが、その1%の優良なサイトですら、サクラや業者は入り込んでいますから、悪質な業者や人間を根絶しようとするのではなく、どうすれば回避できるかという思考にシフトしていくと良いでしょう。

逆の視点から考えるなら、日常生活での出会いにおいても、だましたり裏切られたりする事はありますし、相手はだましているつもりはなくても、受け取り側がそう解釈してしまったり、誤解からそうなってしまったりということもあるでしょう。

何事にも一度も失敗せずに結果を得られる事などありませんから、リスクはバネとして考え、素敵な出会いを得るためのプロセスと思える思考力を手に入れるチャンスではないでしょうか。