悪質出会い系サイト攻略法!詐欺にあった後の対応


よく有名どころの動画サイトなどでは、詐欺業者の出会い系サイトなどに電話して、逆に撃退するところを撮影し公開している人がいます。あれが実話かどうかはおいておいて、実際はやらない方がいいです。

悪質な出会い系サイトを経営している管理者というのは、海外でサーバーを借りて運営したり、銀行口座を偽名義で取得したりと、裏のやり取りに精通している可能性もあります。なので、本当に危険な人たちである可能性もありますので、動画サイトのように反撃して、自分の身を滅ぼすなんてことも可能性としてはゼロではありません。

確かにかっこいいし、すごいなとは思うのですが、正義感で自分の人生を台無しにしてしまっては意味がありませんし、どんなメールが来ても、無視することが一番の対策です。それでも不安な場合は、消費者センターや警察に電話しましょう。

基本的に、悪質出会い系サイトの一番良い対処法は「無視をする」事だというのを覚えておいてください。非道徳な人間に、道徳観を説いても、相手の心には届きません。常識で考えたらわかる事も、わからないから、人をだましてお金を搾取しているんです。

なので、普通の基準で考えない事。相手を理解しようとか理解してもらおうとか、和解しようなどとは一切思わない事です。そして、何をされても相手にしない。これ以外に解決方法はありません。

また、退会できないような仕組みを組んでいる悪質な出会い系サイトもあります。登録時には、捨てアドと言って、その出会い系サイト専用のアドレスを取得し、そのアドレスで登録。そして退会させてもらえないような場合は、消費者センターに相談しましょう。

ほっておいても大丈夫ですし、実際に請求されたりする事はないと思います。自分のプロバイダーから発行されているメインのメールアドレスは使わずいくらでも使い捨てのきく、フリーメールアドレスを使いましょう。

ワンクリック詐欺などでも同じなのですが、1度クリックしてしまったら、法外な額が請求され・・・というケースがあるのですが、お互いの合意でない契約は、キャンセルすることが可能で、払う必要などどこにもないという事と、あなたの弱みにつけこんでゆすりをかけてくるようであれば、知恵袋などに相談してみると他の被害者の方が答えてくれる場合もあります。

奪う側もいれば、救う側の人間もいます。仮に奪われたとしても、自分はそちら側の人間にはまわらないよう心がけましょう。